• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

シニアの楽しみは若者との触れ合いにある

シニアを確実に喜ばせる方法がある。

若い女性・男性と会話ができる機会を作ってあげることだ。シニア男性たちの日常生活には、若い女性たちと一緒にワイワイがやがやする機会がない。いつも周りにいる人達は、同年代の老人たちだ。若い人たちとの接点が老いてくると次第に無くなってくる。

私は、横浜の街なかを歩いている若い女性たちを眺める事が多い。異性への興味は年令に関係なく老人にもある。同じようにシニア男性だけでなくシニア女性にも異性への興味はある。醜い老人よりも若々しい若者たちへだ。若さ自体が魅力になっている。

世代間のつながりが現代は失われている。都会であればあるほど若者と老人とに接点が見つからない。これが若い女性となるとお金を払ってキャバクラに行くぐらいしか無い。

若い者と気楽に話せる場所がある!

積極的にお客さんとコミュニケーションをとるカフェに行くことだ。接客対応が良いカフェは、常連客を作る。シニアは暇つぶしにカフェで時間を潰す時間が長いし、多い。どうせ、お金を使って暇つぶしをカフェでするならば、若い女性と会話が気楽にできるカフェが良い。

スターバックスカフェは、そんなカフェである。私は、スタバを仕事場として利用している。スタバは、他のカフェと違ってお客を追い出さない雰囲気がある。何度か同じお店に出入りをすると顔を覚えてくれる。顔を覚えてくれるとチットした会話も生まれてくる。スタバで働く若い女子店員は、マニュアルで積極的にお客さんとコミュニケーションをとる事を奨励している。

若い異性に興味を持っているシニア男性にとってちょっとした会話を健全に楽しめるカフェである。

ただ、

カフェであるので店員の仕事のじゃまになるような会話はできない。相手は、仕事として接客対応をしているのだから。横浜にあるカフェでお客さんと積極的にコミュニケーションを取る接客対応をするのは、スターバックスカフェしかない。タリーズコーヒー、フレッシュネスバーガーカフェ、ドトールコーヒー、サンマルクカフェ、その他カフェではスターバックスカフェと同じ接客対応をしていただけない。

歳をとっても異性への興味は持ち続ける。個人差はあるが、男女ともにそうだろう。

若い女性とちょっとした会話をしたいと思ったら、近くのスタバの常連客になることだ。それが一番健全でコスト安である。シニア男性の中には、マナーを守らないで話しすぎる男性がいる。相手は接客対応で会話をしているということを忘れないでほしい。マナーを守る限り、良い印象をスタバの女子店員に与え続けられる。

スタバの女子店員は大学生が多い。毎年、アルバイト店員は顔が変わる。入れ替わりが1年単位で起こる。その意味では、新しい若い女子店員との新しい出会いが増える。それだけでも楽しくなる。毎年3月から4月にかけてこのスタッフの入れ替わりが起きる。

この記事「シニアの楽しみは若者との触れ合いにある」のポイントは、

  • シニア男性を確実に喜ばせる方法がある。若い女性と会話ができる機会を作ってあげることだ。シニア男性たちの日常生活には、若い女性たちと一緒にワイワイがやがやする機会がない。
  • 積極的にお客さんとコミュニケーションをとるカフェに行くことだ。接客対応が良いカフェは、常連客を作る。
  • 若い女性とちょっとした会話をしたいと思ったら、近くのスタバの常連客になることだ

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search