• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

コンビニで私が買う定番商品〜コーヒー100円、カフェオレ150円

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

私がコンビニで物を買う時に必ず買う定番製品がある。仕事でNPO団体の定例会に出席する時、必ず、セブン・イレブンに立ち寄りコーヒーか、カフェオレのどちらかを買う。コンビニのコーヒーは、特にセブン・イレブン のコーヒーは美味しい。カフェオレはもっと美味しい。カフェオレの味の違いを他のコンビニ(ファミリーマート)と比較してみた。

ファミリーマートが売っているカフェオレは、エスプレッソにミルクを加えている。そのため、ちょっと苦味が強い。セブン・イレブンのカフェオレは普通のコーヒー豆を使ってミルクを加えているため味がソフトだ。

コーヒーも香りが良いのは、セブン・イレブンの100円コーヒーだ。あっ、カフェオレは150円である。カフェオレは、スターバックスで買うよりもセブン・イレブンで買ったほうが安くて美味しい。

私が感じるコンビニ

私が利用するコンビニは、ローソン、セブン・イレブン、ファミリーマートだ。他のコンビニは立ち寄っていない。と言うか、見当たらない。ローソンでは、ヨーグルトレイズンを買う。セブン・イレブンは、コーヒーか、カフェオレ。ファミリーマートは、コロッケと果物だ。

私は、コンビニのお弁当は絶対買わないし、食べない。あまりにも保存薬品がたくさん入りすぎている。コンビニ店内で作っているお弁当は買う。おにぎりもサンドイッチも避けている。どうしようもなくなった時だけ買う。保存薬品が多いのがコンビニで販売されている食品だ。これはどうしようもない。

シニアは、近くのコンビニで食品を買う頻度が増えてきている。スーパーまで行く距離がある場合、特に頻繁に近くのコンビニを使う。大量に食品を買わないからだろう。コンビニ食だけを食べ続けると栄養のバランスが悪くなるし、保存薬品が体内に蓄積される恐れがある。老い先短い老人だから、そんな保存薬品などを気にしないという人もいるかもしれない。

夫婦で公園などを歩き回る時、コンビニ立ち寄ってコーヒーとお菓子(カスタードだけのシュークリーム)を買っていく。何故か、私も家内もホイップクリームが入っていないカスタードクリームだけのシュークリームが好きだ。それぞれのコンビニでシュークリームはかならず見つかる。歩き疲れた時に甘いシュークリームを食べるとすごく美味しく感じる。

コンビニでモノを買う以外に緊急時にトイレを使う。自動車を運転して遠出をする時は、コンビニのトイレが役に立っている。コンビニは、至る所にあるので何か困ったときに助かっている。小腹がすいた時は、短時間で食べるものが買えるので都合が良い。

これからコンビニは、私達のニーズを幅広く満たしていくだろう。どこかのニュースでコンビニの2階に24時間利用できるスポーツジムが生まれていると報道していた。コンビニは人々の生活の接点として人が集まる場所になる。Eat-Inが出来て、お弁当を食べるフリースペースも提供され始めた。シニアにとって新しい居場所になるだろう。

コンビニのフリースペースに居れば、多くのシニアがやってくる。お腹が空けば、コンビニのおにぎりを買う。おでんを買う。お菓子を買うなど必要なものが全て揃っている。地域社会の中で中心的な役割を老人たちに提供し始めるだろう。

この記事「コンビニで私が買う定番商品〜コーヒー100円、カフェオレ150円」のポイントは、

  • シニアは、近くのコンビニで食品を買う頻度が増えてきている。
  • コンビニでモノを買う以外に緊急時にトイレを使う。
  • コンビニは人々の生活の接点として人が集まる場所になる。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.