• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

シニア男性、ひとり暮らしをどう楽しむか?

シニア男性がひとり暮らしを始めると困ることがある。炊事である。例えば、私は料理の経験があまりない。料理を独学することで今まで味わったことがない経験ができる。だが、料理は1日3度しか無い。それ以外の時間をどうするかだ。

残りの人生を楽しむには今まで経験した事がないことを経験することではないか。未経験で興味があることを書き出してみる。

刺激がある一人暮らしを考える

私はまだ一人暮らしのシニアではない。いづれそうなる。そうなった時に困らないようアイデアだけでも出して置きたい。備えあれば憂いなしの66歳シニア男性になりたいからだ。

今の生活は夫婦で好きなことをやっている生活である。私は年金プラスの収入を得るためインターネットの仕事をしている。妻はピアノ個人教授と両親の介護を中心に生活が回っている。

夫婦二人で生活をしている限り毎日が笑いのある生活になっている。週末は弁当持参の公園巡りで足腰を鍛えている。月に2回、誰も住まなくなった妻の実家に行って別荘生活をする。二人の日常には色々と変化があり、刺激をお互い与え続けている。

二人の生活だからこそ、刺激がある。

年に1回1ヶ月間の一人旅をする

仕事以外で一人旅をすることが殆どない私である。旅行はいつも妻と一緒に出かける。ほとんどが自動車でのドライブ旅行である。一人になったらどうするかだ。

一人旅はJR各社の「青春きっぷ18」5日分フリーきっぷを使って訪問したことがない他県巡りをしてみたい。JR各社が期間限定で発売しているお得なきっぷ(フリーパス)なので行きたい場所に鉄道で行ける。特急や新幹線には乗車できないが、普通列車や快速列車が1日乗り放題になるので時間が自由に使えるシニアには最適である。

1箇所に6日間滞在すれば、5箇所の場所に鉄道を使って行って帰ってくることが出来る。行きたい他県は、四国の全ての県、九州の全ての県、中国地方の県などである。年に1度「青春きっぷ18」を活用すれば刺激ある出会いを楽しめる。

未経験のアルバイトやパートにチャレンジ

アルバイトは学生時代に少しだけ経験している。パートの経験はない。お金を稼ぐためにアルバイトやパートをするのではなく、どんな仕事なのかを体験するために働く。時給が良い、悪いで探す必要がないので自分の興味だけで探せる。

3ヶ月から半年単位でアルバイトやパートの仕事を変えて職務を体験する。やってみたいアルバイト職は

1.大型ショッピングセンターのカート回収アルバイト
2.介護施設でのヘルパー支援
3.スーパーマーケットでのアルバイト
4.農家のアルバイト(野菜、果実など)

市民農園で野菜づくり

自分で育てた野菜を食べてみたい。自分の家には庭がないので市民農園で区画を借りて野菜を育てられるか挑戦してみたい。

どんな野菜が良いのかを決める必要があるし、何が必要なのかを勉強する必要がある。野菜作りの講座がないかを調べたら、「シェア畑 農学校」で有機野菜づくりの有料講座があった。

(1)シェア畑 農学校について
https://school.sharebatake.com/about

無料説明会
https://school.sharebatake.com/freetrial

料金
https://school.sharebatake.com/price

3ヶ月間、週末に短期集中的に必要な知識を学び、実際の野菜作りを体験できる。

(2)体験農園マイファーム
https://myfarmer.jp/about/

(3)横浜市の市民農園
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/nochi/noutaiken/siminnouen.html

シニアの筋トレ:年齢に合わない体格づくり

一目見て年齢と体格が一致しないほどの身体を作る。筋トレを継続して体の若さを取り戻す。60歳代のシニア男性がこんな事ができれば、誰でもが驚く。

腕立て伏せ 30回
懸垂    10回
ベンチプレス 90キロ

これが出来る体になると体全体の印象が変わってくる。上半身は逆三角形になる。胸筋が鍛えられて厚みが出来てくる。上腕二頭筋、三頭筋が太く大きくなる。これに加重スクワット運動を追加すれば、太ももが鍛えられて太くなり贅肉もなくなる。

一般的に定期的に筋トレをしていない60歳代シニアは腕立て伏せ平均2回から5回、懸垂ゼロ回、ベンチプレス10キロから20キロぐらいの筋力しか無いと言われる。60歳から筋肉の量と筋力が知らないうちに急降下する。

普通の生活が75歳頃から足腰の筋肉が衰えて難しくなる。容貌は老人の姿。体は枯れ始める。一見して老人という印象を与える。若い印象を与えるシニアになりたいと思う人は筋トレを今から始めるべきである。

私は現在66歳、体重76キロ、身長179cm、BMI 23、体脂肪率 18から20%。ゴールドジムで週2回筋トレを3時間やっている。筋トレを続ける目的は80歳になった時にベンチプレス80kgを上げれるだけの筋力と体力を身につけるためである。

体格は誰が見ても筋トレをしているシニアの印象を与える。胸筋が厚く、上半身が逆三角形になっている。筋肉を鍛えて体を引き締まらせることで若さを取り戻そうとしている。運動をしているシニアとしないシニアでは印象が違う。

運動を定期的しているシニアの顔には張りがある。動きも機敏で力強い歩き方をする。食欲旺盛で何でも食べる。生活習慣も違う。健康を意識した栄養バランスの良い食事をする。運動を続けることで食べるものに注意するようになる。

結論

一人旅をして自分の人生を振り返りながら二度と無い新しい出会い(人間、場所、食べ物、景色、温泉など)を楽しみたい。問題は一人旅には期限があることだ。長くても1ヶ月間ぐらいだろう。日頃の生活を充実した生活にするには未経験のアルバイトやパートにチャレンジして社会に貢献する仕事を持つことではないか。お金を稼ぐ上で何が出来るかを試行錯誤する。それだけでも面白い経験が出来る。

自分で育てた野菜を食べてみたいというシニアが増えている。市民農園で野菜づくりに挑戦するのも面白い。興味があることに時間を使う。

健康を意識して筋トレをすると年齢に合わない体格と若さを得る。若い印象を周りの人に与えるには体を筋肉で変えることである。筋肉は年齢に関係なく増えていく。体格を良くすることで姿勢が良くなるし、食欲も旺盛になる。

 

私のブログサイトはリンクフリーです

  • このブログサイトは、私の許可なくリンクを張って頂いても問題はありません

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search