65歳の記念にシニア夫婦でヨーロッパ旅行を企画している

現在63歳のシニアなのだが、あっという間に65歳になるだろう。1年、2年という時間はアッという間過ぎてしまう。今、頭の奥底で考えている事が有る。65歳になる2020年に費用100万円を使って夫婦で2週間前後の海外旅行をしようと考えている。2020年は、東京オリンピックが開催される年だ。東京オリンピックが開催される7月24日から8月9日の期間を外して海外旅行をしようと思う。

義父の介護支援があるが、2週間をちょっと義兄夫婦にお願いして代行して戴ければ旅行は可能であると思っている。家内が一番行きたいと思っている国と都市にカスタムメイドで旅行行程を作り込む。多分、ヨーロッパ旅行になると思う。

ヨーロッパへの旅は飛行時間最低12時間かかる!

体力を要求するヨーロッパの旅は、若いうちに行ったほうが良い。65歳でなく75歳で行くならば、体の体調を維持するのが難しくなるかもしれない。65歳の体であれば、病気をしない限りまだ多少の無理が効く体だ。遠方への長期旅行は、出来るだけ体力がある年齢の内に行くべきだ。

家内は、オーストリアのウイーンで音楽を楽しみたいと以前言っていた。私は、料理がおいしい国でゆっくりしたい。スペイン、フランス、イタリアなどが候補だ。ウイーン経由でイタリア、スペイン、フランスに行く事が出来る。オーストリアのウイーンで3日ぐらい滞在し、イタリアのフィレンツェに向かい、最後にスペインのバルセロナを最終到着都市にする。色々旅行行程は考えられる。

料理を楽しむならば、イタリア、スペイン、フランス、オーストリアだろう。

フランスは、一度夫婦で旅行をしたので今回はスキップするだろう。オーストリアのウイーン料理はオスマン帝国の置き土産と言われるほど美味しいと言われている。ウイーンは確実に行くだろう。あと、スペインはバルセロナでゆっくりと住民の生活を眺めながら観光スポット巡りをしたい。14日間の旅だが、実質12日ぐらいしか旅を楽しめない。

3か国3都市を訪問したいと思ったが、日数的に余裕がないので2か国2都市ぐらいだろう。家内は、ウイーンでゆっくりと音楽を鑑賞したいらしい。私は美味しい料理とカフェを楽しめばそれでウイーンはOKだ。6日間ウイーンに滞在し、スペインのバルセロナで6日間となるだろう。

エクスペリアで航空券料金を調べたら、2都市間周遊券料金が一人約20万円ぐらいだ。これにホテル代が加算される。12泊として、1日2万円のホテルならば、24万円になる。ヨーロッパや米国のホテルは1部屋単位出の料金だから二人で一部屋料金になる。

航空券料金 2名x20万円 40万円

宿泊料金  12泊x一部屋2万円 24万円

これだけで60万円最低発生する。これに食事代、観光代、土産代などを含めるとあと20万円ぐらい追加すれば良いのでは。となると、84万円で夫婦2名オーストリア、スペイン2都市(ウイーンとバルセロナ)の12泊14日の旅が出来る。

JTBなどの旅行会社のパッケージ旅行ならばもっと安く出来るのは知っているが、自由な行動と好みのホテルが選択できない。シニア夫婦の旅は、急ぐ旅ではないので十分な時間と余裕でその日気分で行動できるのが良い。パッケージ旅行は、質の面で酷い事を体験しているのでもう嫌だ。

ウイーンとバルセロナでは、英語が通じるので言葉の面で障害があるとは思えない。私の仕事柄泊まるホテルは、インターネットアクセスで問題が無い米国系ホテルにしたい。近代的なホテルの方が、綺麗で設備が整っているからだ。

2020年の6月頃に旅行を計画しているので時間がある。色々と調べて快適な旅が出来る旅行行程を作りたい。コストよりも快適さを優先した旅行になると思う。

この記事「65歳の記念にシニア夫婦でヨーロッパ旅行を企画している」のポイントは、

  • 65歳になる2020年に費用100万円を使って夫婦で2週間前後の海外旅行をしようと考えている
  • 行き先は、オーストリアのウイーンとスペインのバルセロナ。各都市6日間滞在する。12泊14日の旅になる。予算は、100万円以内。初期調査では80万円以内で賄えそうだ。

 

 

Search