• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

61歳:面白い事を見つけよう!新しく学ぶ事ができる

 年を取ってくると新しい事を学ぼうとしなくなる。身体の動きが遅くなるのと同じで何事も遅くなる感じがする。個人差はあると思うが、新しい事を学ぶという事に積極的になれない。何故なんだろうか。

61歳にして人生に飽きてしまったのだろうか。

面白い事を見つける!それしかない!

食わず嫌いにならない事だろうか。知人や友人から紹介されたり誘われたりしたら一度体験してみる事だろう。わたし自身何か新しい事がないかを探している。東京ビックサイトで行われる展示会に今月いって見る計画がある。何かの刺激がないと好奇心も興味もわかない。

毎日同じ仕事をしていると飽きがくる。これは、シニアでも若者でも同じだが。変化を自分で作る事で何か新しい事を見つけられる。

では、

まず何を先にやるべきなのだろうか。私が実践している事は、ネットで勉強会やセミナーを探す事だ。一番良いのは、少しでも興味がある分野の勉強会だ。私はビジネスに関心がある。それも10年先、20年先の将来のビジネスだ。

今から人工知能やロボットが私たちの生活の中に入ってくる。私たちのライフスタイルも大きく影響する。生活のあらゆる面で人工知能とロボットが顔を出す。変化は何らかのニーズを生み出す。将来の社会は大きな技術革新の影響を受ける。そのため、どのように変化していくかを勉強する必要がある。

7月の初めにそれをテーマにしたセミナーが無料で行われる情報を入手した。早速、申し込んだ。私の人生は、いつも10年先、20年先を予想して自分の夢を描いてきた。今、10年先のビジネスモデルを作っている。

71歳になれば、身体にいろいろな故障が起きて来る。現在のビジネス形態で仕事が続けられない可能性が高い。身体に支障が生まれてきてもお金をインターネットから稼げる仕組みが必要だと考えた。

今そのビジネスの土台を作っている。ある程度の土台ができるまであと2年間ぐらいかかる。もっと早く土台を作りたいが、これをやればできるという正解がない。試行錯誤を繰り返しながら自分にあった土台を構築しなければならない。

できれば、私と同じ興味を持っている方々と友達付き合いができるとお互いを刺激しあえる。新しい出会いは、自分で一歩足を出したところで生まれるのかもしれない。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search