• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

65歳から何をすれば良いか?会社退職後の老後が見えない

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

65歳まで元の会社で働けたシニアは、会社を退職して振出しに戻る。60歳の時に会社に残って働くか、転職するか、それとも、引退するかの選択を求められた。65歳になってまた人生の節目に直面し、何をすれば良いかで悩むシニアが多い。分かり切った事なのだが、ちゃんと準備をしていないシニアが65歳を迎えて時の流れに任せている。

65歳になった今、何が出来るのだろうか。

自分の家族のために今まで出来なかった事を!

自分の家族が一番喜ぶことを探してみる。既に大人になって社会人になっている、または、結婚して新しい家庭を築いているかもしれない。大人になった子供たちは何歳になっても子供たちである。自宅に帰ってくれば、親は大人である子供を子ども扱いする。私の子供たちも月に何回か自宅に顔を出す。

長男は、もうすぐ、父親になる。新しい家族を持とうとしている。次男は社会人として自分の夢を追っている。二人とも、今やっている事に苦痛を感じていない。それぞれの目的に向かって自分たちの人生を歩んでいる。親としてできる事は、良く見えていない。今、出来る事は彼らの生き方を見守るだけかもしれない。

65歳になるまであと1年と数か月だ。1年なんてあっという間に過ぎてしまう。65歳になった自分の姿を想像できないが、今とあまり変わっていないと思う。ノマドワーカーとして毎日スタバに出勤する生活が続いているだろう。

私が家族のために出来る事は、妻や子供たちの生活を万が一の時に支える資金作りかもしれない。万が一の時に先立つものはいつもお金だからだ。自営業で働き続ける限り、お金は稼げる。稼いだお金から万が一の時に使うお金を貯蓄する。使う時が無ければ、貯めたお金はそのまま家内の老後資金になる。

家族のために出来なかった事が有ったのか、無かったのか実際のところ分からない。

私は、51歳の時に会社を退職した。退職した後は、起業をした。退職する前に起業の準備をしていたから何も迷う事は無かった。自分が見つけたビジネスチャンスを失わないようにするだけだった。65歳でこれから会社を退職するシニアは、私が51歳の時に退職した状態と同じ境遇になるだろう。

先が見えていないのは誰も同じだ。将来何が起きるか誰も予測できない。

だから、

65歳から何をすれば良いか?会社退職後の老後が見えないと迷う必要はない!!全ては、自分が思う所に向かうはずだ。今、何をしたいかが見えてくる行動をすれば良い。好きな事、やりたかった事をやって見る事で65歳以降の人生計画のヒントが見えてくるはずだ。

65歳はまだ若い。引退して自宅でゴロゴロするには若すぎる。体が錆びて来ないようにとりあえず小遣い稼ぎでアルバイトやパートをしながら、今まで経験した事が無い世界を眺めて見る事だ。社会の中でアルバイトやパートで働く人たちの気持ちが分かるはずだ。どの様なアルバイトやパートの仕事にするかは自分次第。

色々なアルバイトやパートがある。アルバイトやパートを期間を決めて転々と変えて見る事で今まで知らなかった社会の秘密や裏事情が学べるはずだ。アルバイトやパートで1日中働くわけではないので空いた時間に家事手伝いなどをすると奥さんの苦労を体験できる。まずは、何をやってもらいたいかを奥さんに聞く事から始める。

私は、聞く前に家内からこれをやってと言われてしまった。例えば、食器洗いは私の担当。1週間に一度の家の念入りな掃除も私の担当。郵便物の受け取りも私の担当。ゴミ袋を捨てに行くのも私の担当。こんな感じだ。奥さんの僕として文句を言わずに働いて見る事だ。今まで家庭で見えていなかったことが次第に見えてくるはずだ。

この記事「65歳から何をすれば良いか?会社退職後の老後が見えない」のポイントは、

  • 65歳まで元の会社で働けたシニアは、会社を退職して振出しに戻る。
  • 自分の家族が一番喜ぶことを探してみる。
  • 65歳から何をすれば良いか?会社退職後の老後が見えないと迷う必要はない!!全ては、自分が思う所に向かうはずだ。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search