• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

私が諦めた老化現象とは

老人になると体の変化で自然に任せるしかない老化現象が出る。朝起きて洗面所で自分の顔を見る。頭の毛が薄くなっている。毛の色がグレーから白髪になっている。目と耳の間辺りに目立つシミが出てくる。頬辺りにシワが現れて皮膚に張りがない。顔は老人の顔に向かっている。

私はいくつかの老化現象を自然に任せることにした。

老化現象は隠せない!

私が諦めた老化現象:

  1. 頭の毛が薄くなり、グレーから白髪になる(最後は坊主頭だなあ!)
  2. 手の甲に無数にできてくるシミやイボ(数が多すぎて治療が面倒だ!)
  3. 張りのない顔の皮膚とシワ(美容整形をしてまで他人を騙したくない!)
  4. 緑内障(老いる度に視野が狭くなる)

今のところこの4つだ。年齢によって老化現象の程度や種類が違う。誰しも老化現象で悩む部位があるだろう。若者にない老人だけの現象だ。肉体的な魅力も乏しくなる。お腹がビール樽のように出てきたり、顔の肉がブルドックのようになってきたりして醜くなる。

老化現象の一部を美容整形で直しても全体から見ると不自然に感じる。「あの年齢であの顔はないよなあ!信じられない!あれはきっと美容整形だな。」と思われる。

女性と男性では、老化現象の感じ方が違う。 

男性は、女性ほど美貌を気にしない。美容整形など考えの範疇にない。男性はお化粧をしないからありのままの姿でもかまわない。女性はどうもそうもいかないらしい。お化粧前と後でのBefore & Afterは化物だ。お化粧が上手くて自分の魅力を引き立てられる女性ほど別人になる。

女優さんも老化現象に勝てない。80歳を過ぎれば、顔だけでなく体全体に老化現象が定着する。身長が縮み、姿勢が悪くなり、体が枯れてくる。歯が悪ければ総入れ歯だ。話し方も変わってくる。コンタクトレンズの顔からメガネの顔になる。避けられない老化現象が順番を待っているかのように現れてくる。

横浜駅界隈を歩いているとタンクトップとヨガパンツ姿でいる50歳代から70歳代のシニア女性を見かける。後ろ姿だけなのだが、姿勢が良く、体に贅肉がない。タンクトップとヨガパンツ姿が様になっている。自分の体に自信があるからそんなファッションを楽しめるのだろう。

ビジネス仲間の知人からこんなことを言われたのでこう返した。

A氏:「あれ、お腹が出ていないね!」

私:「あれ、なぜお腹が出ているの?」

50歳代以上になると新陳代謝が低下してカロリー過多になる。自然と太りだす。特にお腹あたりが出てくる。痩せているシニアは大丈夫なのだが、一般的にカロリーが高い美味しい料理を食べ続ける経営者はお腹が出ている肥満体だ。

老いる度に肥満体が健康障害を引き起こす。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search