• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

老人に若さを与える最も効果的な方法

デパートのエスカレータに乗る老人たちを見ていると時々驚く風貌を見かける。老人は一般的に老いて来ると体が痩せてくる。痩せてくる部分の殆どが体の筋肉である。私が見たエスカレーターに乗っている老人は、肩から肘にかけての腕が骨と皮しかないように細かった。

年齢的に75歳以降の老人だ。後ろ姿も細い。体から筋肉が消え始めると体の体型が骨と皮だけになり姿勢も歪んでくる。人間の体型は、骨と筋肉でバランスを取っている。筋肉を失い始めるとバランスを崩し始め、猫背になったり、腰を曲げた状態になったりする。

着ている洋服がぶかぶかである。半袖姿から見える腕の細さが目立つ。骨に皮が垂れてついているように見える。皮だけで肉がない感じだ。これが老人の姿なのだろうか。

老人に若さを与える最も効果的な方法

やせ細っている老人は、誰が見ても老人に見える。それが見ただけでわかる。老人の風貌を変えるには、(1)肉付きを良くすることだ。同時に(2)しっかりした歩き方をすることだ。この2つのことを達成させるには、時間が掛かるが不可能ではない。

筋肉を失い始める前に筋肉を定期的に刺激して筋肉を使う生活を始めることだ。外を定期的に歩くだけでは、体の筋肉を増やすことは出来ない。筋肉は、普通以上の負荷を与え続けないと増えていかない。

体が細くなり始めたと感じたら、その時はもうだいぶ筋肉を失っている状態だ。 

体が痩せ始めてからでも体の筋肉を強化して増やすことが出来る。やるべき事は至って簡単だが強い意志が必要だ。体に筋肉を作る材料を毎日提供する。タンパク質が多いバランスが取れた食事をして体重を増やす。体重を増やしながら、筋トレをするだけである。筋トレをして筋肉を刺激すると傷んだ筋肉を修復する新陳代謝が始まる。成長ホルモンが分泌され筋肉細胞を修復しながら増やして行く。

贅肉と筋肉が同時に増えていくが、定期的な筋トレで贅肉は徐々に消費されて消えていく。この状態になれば、今まで失った筋肉が徐々に体に戻り始める。時間はかかる。最低1年間は、よく食べ、よく運動する生活を続ける必要がある。継続こそ力なりであるので続けるための強い意志が求められる。

毎食時にタンパク質が多いメニューを加える。定期的に運動をする習慣を作り始める。朝や夜の散歩から始まり、散歩途中に階段の上り下りが出来る公園に行く。階段の上り下りを足の筋肉がもうこれ以上耐えられないと感じるまでやる。大きな筋肉から失われていくので足の筋肉を鍛えると筋肉が失われていくことを防ぐ。

体の若さは、タンパク質とバランスが良い食べ物を多く摂取することで若く見える体の素材を身につけ、定期的な筋トレで身に付けた素材を鍛えて筋肉に変えていく事から生まれてくる。

健康食品だけを飲んでも筋トレをしなければ意味がない。新聞や広告で健康食品を摂取すれば魔法のように体が調子良くなる印象を与えるが、定期的な負荷がある運動をしていない限りそれは嘘になる。健康食品は、薬ではない。補助食品である。別に健康食品を食べなくても、タンパク質が多い食べ物を毎日摂取していれば、良い。

ゆっくり時間をかけて少しづつ失い始めた体の筋肉を筋トレで刺激して行く運動が求められる。若さは、体の体型から印象付けられる。骨と皮だけの腕では、若さは生まれない。彼細った体から肉付きが良い老人になり、徐々に筋肉質を感じられる老人に変身する必要がある。

 ぜひ、近くにあるスポーツジムを見学訪問してほしい。自分と同年代のシニアが筋トレをしていれば、そのシニアの中で最も体型が良い人を見てほしい。フリーバーベルを使っているシニアは、一般的に筋肉体質に変身できたシニアだ。自分と同年代のシニアがあんな筋肉質の体に変身できるということを確認してほしい。

この記事「老人に若さを与える最も効果的な方法」のポイントは、

  • 老人は一般的に老いて来ると体が痩せてくる。痩せてくる部分の殆どが体の筋肉である。
  • 体から筋肉が消え始めると体の体型が骨と皮だけになり姿勢も歪んでくる。
  • 老人の風貌を変えるには、(1)肉付きを良くすることだ。同時に(2)しっかりした歩き方をすることだ。それを可能にするのが筋トレとタンパク質が多い食事をすることだ。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search