• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

64歳で楽しめる事は何?

毎年、年齢が増えて行く。60歳を過ぎると1年1年の時間が貴重になる。健康寿命の年齢が72歳だ。普通に生きていたら自由に動き回れる期間が短くなる。健康寿命を伸ばすには、意識して普通の生活が出来る健康と体力を維持しなければならない。仮に私の健康寿命が74歳だとしたら、あと10年しかない。

10年なんてあっと言う間に過ぎる。64歳は、高齢者の入り口になる。この1年間を楽しみたい。

人生を楽しむって具体的に何なんだ!

人生を楽しむ=好きなことをやる。私はこのように解釈している。その意味では、今、私は好きなことをやって生きている。自分の力とスキルだけで生活費を稼いでいる。リスクを感じながら明日を生きていくために何をしたら良いかを考えている。やるべきことが見えているし、それに向かって仕事をしているのが分かっている。

何をすればお金を稼げるかを探しながら試してみる。そのプロセスが面白いし、楽しい。

64歳になって楽しみたい事

特別にこれをやってみたいということはないのだが、食べてみたいという欲求がある。いつも遠目で眺めながら食べていない料理がある。資生堂パーラーの料理を食べたいと思いながら入りづらい。お客さんが年配の女性たちが多いからだ。シニアの男性一人が入るにはちょっと勇気がいる。 

そごう横浜店の入り口フロアーには、美味しそうなスイーツを販売しているお店が沢山出店している。ケーキ類のスイーツが特に目立つ。ケーキ類は、700円から1500円ぐらいの価格だ。全てのスイーツ店のケーキを食べてみたい。いつも、眺めながら買っていない。

甘いケーキ類は健康に良くないからだ。血糖値を高くしないように甘いものを控えている。老いてくると血糖値を意識して生活をしないと成人病になってしまう。 

海外旅行資金を稼ぐ、稼ぎながら旅行をしたい

日本の物価の2分の1で生活が出来るポルトガル、リスボン、で3週間から4週間ぐらい生活をしてみたい。インターネットで完結するビジネスをしているのでネットアクセスが快適なホテルならば稼ぎながら旅行を楽しめると思っている。リスボンを拠点にしてヨーロッパの主要都市パリ、ローマ、ウイーン、フランクフルトなどエアーチケット往復で1万円から1万5000円で行けるようだ。

リスボンを中心にヨーロッパの主要都市を観光してみたい。日本からリスボンまでの往復運賃は、11万円から15万円でエミュレートエアーでドバイ経由で行ける。100万円の予算で200万円の生活がリスボンで出来ると知人は言っている。

出来るかどうかは分からないが、そんな夢を持って働いていれば自然とその方向に向かっていくと思う。

もう1台Chromebookがほしい!

Chromebook 512

贅沢を言っている私だ。昨年、既にHP Chromebook X360 14inchを購入したばかりだ。これは、あくまでもワガママな欲求でしか無い。この1月に発表されたACER Chromebook SPIN 512のモデルである。価格は500ドルぐらいだと噂されている。12インチサイズでタフな作りになっている。75センチの高さから落としても壊れないというパソコンである。

Acer Chromebook Spin 512

人生を楽しむのは、感情で動くときではないか。ほしい!という感情が喜びと楽しみを生む。人間は、感情で喜怒哀楽を楽しめる。人工知能は感情を感じないし、作れない。感情は人間特有の能力である。

この記事「64歳で楽しめる事は何?」のポイントは、

  • 人生を楽しむ=好きなことをやる
  • 人生を楽しむのは、感情で動くときではないか。ほしい!という感情が喜びと楽しみを生む。人間は、感情で喜怒哀楽を楽しめる。

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search