• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

老後の生活を安定させる方法

65歳を過ぎると年金受給者になる。その年金だけで生活できるならば、生きて行く上でお金で困ることはないだろう。多少の貯えさえあれば、非常時でも耐えられるだろう。問題は、生活費を稼がないと安定した生活ができない老人たちだ。大企業OBでない限り年金だけでは生活ができないシニアが多いはずだ。

老後に安定した生活を構築するには 

今、私と同じ年齢の人(61歳:昭和30年1月生まれ)は 私と同じ方法で老後を安定させる仕組みを構築できる。私が今やろうとしていることは、こんな仕組みだ。

お金が入ってくる流れを3つ構築する。 

1.年金(65歳になれば厚生年金+基礎年金)が自動的に流れてくる Income Stream 1

2.実社会で自分の時間を売ってお金を稼ぐ流れ(アルバイト、パート、自営業など)Income Stream 2

3.インターネットの世界で広告収益を得る流れ Income Stream 3

現在、61歳であるので年金は厚生年金しか受給していないが、自動的に入ってくるお金だ。65歳になれば、基礎年金も支給されるので本当の意味での年金が受け取れる。年金(第一の収入源)は自分でコントロールできるものではないので過去からの贈り物として取り扱う。

第二の収入源は、アルバイトでもパートでも自営でも良いから月額10万円以上稼げる仕事を持つことだ。

第三の収入源は、インターネットからお金を稼ぐことだ。インターネットでお金を稼ぐ仕組みさえ作ってしまえば、勝手に24時間365日私のために働いてお金を稼いでくれる。

60歳以上の方は、今からでも遅くないのでインターネットの基礎知識とパソコンの操作方法などを勉強していただきたい。既にできているシニアは、インターネットでお金を稼ぐにはどのような方法があるかを勉強して自分に合った稼ぎ方を構築していただきたい。 

老後の安定した生活は、いざとなった時に使えるお金という保険を持つことである。そのお金もたまっているお金ではなく生まれてくるお金だ。お金を稼ぎ続けられる事だけで生活の安定はすごく増す。溜まっているだけのお金はいづれ使われて減少していく。時間の問題で老後の生活が不安定になる。

今、65歳で年金(第一の収益源)を受給している高齢者は、働いていないならば月額10万円以上稼げる仕事を見つけて働き始めることだ。仕事で選り好みをしなければ、シニアでも働く口はたくさんある。ファストフードのスタッフなどは、自給1000円からだ。1日3時間以上で週2日以上で働ける。 第二の収益源になる仕事を見つけるのはそれほど難しい事ではないと私は考える。

第三の収益源(インターネットで稼ぐお金)は、時間がかかるし勉強もしなければ得られない。この収益源の仕組みが構築されると第二の収益源が健康上の都合で出来なくなっても肩代わりしてくれる。努力次第で月額10万から100万円以上に成長する。当然、個人差とやり方で稼げる金額は違ってくる。誰もが稼げるという保証もない。自分の努力と運だ。

でも、

世の中には、インターネットで稼いでいるシニアや主婦がいる。いづれも自分に合った稼ぎ方を見つけて追及し、あきらめなかったからだ。何事も追及心が求められる。 あきらめるのは簡単だ。成功しないから多くの人が途中であきらめる。あきらめないで努力し続けた人だけがお金を稼げるという世界がインターネットビジネスだ。

インターネットでお金を稼ぐ方法は、実際に稼いでいる人のやり方を勉強することだ。但し、ネットねずみ講のようなマルチビジネスに騙されないように!一攫千金を誇大アピールしているホームページやブログサイトは詐欺サイトだから参考にしない。インターネットで稼ぐ方法は、他人から手ほどきを受けるのではなく、自分で試しながら見つける方法だからだ。

インターネットで稼ぐ方法を販売しますという情報商品は詐欺に等しので買わないことだ。 

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search