• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

自分の都合を押し付ける老人にはなりたくない!

時々、ランチに行くお店がある。そのお店は、大学生が運営している。夜はバーになる。ランチは、地域住民の憩いの場として使われているのだが、主婦と老人のお客が多い。老人は常連客になる。そんなお店で良く目にするのが、暇な老人の姿だ。

お店のスタッフが可愛い女子大生なのでおじいさんにとって人気の隠れ家的居場所になっている。

相手の心情を配慮できる老人になりたいなあ!

このお店でランチをするたびに出会う老人がいる。彼は、80歳近い。会話をしたことはない。第三者の傍観者として彼の行動や言動を観察していた。そんな彼を眺めていると明らかに暇を持て余している孤独な老人ではないかと感じる。頻りに料理担当者やお客対応の女子大生たちに話しかけている。

女子大生たちは、忙しいため適当に相槌を打つぐらいで彼の誘いの会話に入らない。傍から見ていてそれが自然と分かる。私は、ランチを食べるためにこのお店を利用しているので女子大生と会話をしたいとは思っていない。そんな暇も興味もない。ここのパスタランチは、美味しい上に650円でサラダ+ドリンクが付いているからだ。

彼は、忙しいランチ時間帯にランチをしながら女子大生に話しかける。本来ならば、あまりお客さんがいない時間帯に来て会話を楽しめば良いのにといつも思っている。女子大生スタッフも暇だからもっと真剣にお相手できると思うのだが。

多分、

彼の都合でランチ時間帯しか来れないのかもしれない。彼女からしてみれば、迷惑な話だ。忙しい時間帯に仕事をしながら老人の暇相手をしなくてはならない。お互いにとって有意義ではない。

気まずさだけがその場の雰囲気を作る。暇な自分の都合を仕事をしている人に押し付ける行為は、迷惑だ。TPOを良く考えて暇な人が暇な人に話をする。それが自然なのだが。それが出来ていない老人が多い。

スタバで仕事をしているときにも可愛い女子大生と話したいがために支払いカウンターで無駄話をしている老人がいる。後ろには他のお客さんが並んでいるのだが、気にしていない。これって、本当に迷惑な話だ。

老人になるとわがままになると聞いている。

自分の都合を最優先する。相手の都合や状況を考えて物事を判断していない。まるで子供だ。老いると子供に戻るというが、それは本当かもしれない。電車の中での席取り合戦もそうだ。中年のおばちゃんの延長戦に老人がいる。席取り合戦をする元気があるならば、足を鍛えるために座らないで立っていれば良い。老人の体を楽させると体力が落ちて死が近づく。老人は筋肉を使うべきなのだ。長生きをしたければ、電車の中では立っていることだ。

当然、体が悪い老人は別だ。元気な老人は原則足を鍛えるために座らない。

歳を取れば取るほど老人の醜さが行動に現れる。そんな老人をたくさん見ていると自分はそんな醜い老人になりたくないと思わざるを得ない!!

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search