• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

65歳シニアのダイエット記録スマホアプリに挑戦してみたら

人間ドックの結果で糖尿病になる可能性がある数値が現れた。空腹時血糖値(mg/dL)が114になった。正常値の上限は、110mg/dLであるので4mg/dLオーバーした。この数値がどれだけ悪いのかは分からない。ただ、一過性の場合がある。

義母の介護で人間ドック2ヶ月前からいつもの運動量が減って過食気味であったからだ。今まで血糖値がオーバーすることはなかった。今回が初めてだ。

歳を取り始めると体が老化する。全般的から部分的に機能低下が現れてくる。これは、致し方ない。生活習慣病なのか、そうでないのかは分からない。今までは、何も生活習慣病の予兆がなかったからだ。

1日の総カロリーを簡単に計算して見せてくれる「あすけん」アプリ

人間ドックで提示される標準体重は、72キロだ。現在の体重は、朝75.5キロ、夜76.5キロぐらいである。平均して76キロだと認識している。筋トレを長年やっているので肥満の体型ではないと自負している。おへその上辺りに贅肉がついているくらいだ。

あと1キロから3キロぐらい体重を落とせば、体の贅肉も隠れてしまうだろう。筋トレをやっていると何故かお腹が空く。多めに食べる機会が多い。間食をしない習慣が身についているので1日3食の食事で必要なカロリーを取っている。

恥ずかしい話だが、自分が摂取している1日の総カロリーを知らない。測ったことがないからだ。細かなカロリー計算なんて出来ないので。同時に食べたものを記録する習慣もない。こんな調子だから自分の1日の総カロリー値が分からない。

あすけんアプリ

asuken

今回の人間ドックをきっかけにして私は1日にどれだけカロリーを取っているのかを調べることにした。最近は、便利なアプリがある。スマホにアプリをインストールして食事の内容を写真に撮ったり、アイテムを検索して自動的にカロリー数値を出してくれる。あすけん」というアプリを使って今日の朝食から始めた。

朝食の内容は、食パン1枚、レーズンパン(小)1枚、プロセスチーズ一個、いちご4粒、はっさく一個、インスタントコーヒー、目玉焼きだ。「あすけん」アプリに登録すると朝食の総カロリーが641kcalと出た。このアプリは、3キロダイエットするための1日の摂取カロリーを計算してくれる。私の目標が、2760kcalと出ている。

昼食と夕食で2760kcalをオーバーしない生活を3ヶ月間続ければ、3キロのダイエットが出来るとしている。毎日アプリがダイエットの助言を表示してくれる。使ってみて「これなら65歳のシニア男性でも簡単に使える!」と感じた。

無料のアプリなのでスマホの画面下に広告が表示される。その煩わしさがあってもこのアプリは役に立つ。iPhoneでもアンドロイドスマホでもアプリを無料でダンロードできる。生活習慣病の候補者で体重を減らしたいシニアは、一度試してみると良い。アプリは何時でもアンインストールできる。

健康に目が行き始める年齢であるためか、毎食時の食べ物に注意が行く。出来るだけ、タンパク質を多めに取るように心がけているし、必ず、野菜も食べている。ご飯は極力少なめに意識して食べている。

10キロのバックパックを背負って毎日8000歩ぐらい歩いている。通勤電車の中では、15分間「つま先立ち」運動をしている。高齢者は、意識して自分の体を動かすことで健康寿命を伸ばせる。

76キロの体重を73キロまで下げるダイエット日記は今日が第一日目である。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search