• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

スタバでWi-Fiコネクション途中で切れる現象と対策

この記事は、Chromebookでスターバックスの有料Wi2と無料at_STARBUCKS_Wi2 Wi-Fiサービスを使っているユーザーへの備忘録である。同時にスタバでWi-Fiサービスを途切れなく使うための対策案も提示する。

問題点:

公衆無線LAN Wi-Fi環境では、動的にWi-Fiアドレスが割り振られる。そのためなのか一定時間を過ぎると一度コネクションを切断して、再接続をしないとインターネットにアクセスできなくなる。無料サービスのスタバコネクションの場合は、1時間という制約がある。スタバ店内でWi-Fiサービスを使っているユーザーが多い場合はIPアドレスの取り合いが始まって直ぐにコネクションが非接続になってしまう。

ASUS Chromebook Flip C302Cでのインターネットアクセス問題

ThinkPad X260で同じWi2 Wi-Fiサービスを使ってもアクセス問題は発生しない。Chromebookでのみ発生する。スターバックスで発生しているのでスターバックス特有の問題なのかもしれない。スターバックスは、無料で1時間までインターネット接続ができる無料Wi-Fiサービスをat_STARBUCKS_Wi2経由で提供している。

私の想像では、Wi2の有料サービスが何らかの理由でChromebook環境で無料サービス1時間という制限を受けているのではないかと思っている。アクセスが途切れるのが大体1時間経過したときだからだ。または、Chromebook側で有料Wi2無料at_STARBUCKS_Wi2の違いを認識していないためかもしれない。

Wi2の有料サービスは、IDとパスワードで接続し暗号化されている。スターバックスの無料サービスは、オープン仕様であるためSSL対応をしていない。IDとパスワードも必要ない。

Windowsパソコンでは、無料と有料サービスの識別がインターネット接続で出来ているためChromebookのアクセス問題に遭遇しない。

自宅のWi-Fi環境では何もアクセス問題は発生していない。モバイルルーターを使ってインターネットにアクセスしても問題は発生していない。スターバックスのWi-Fi環境でのみこの問題が発生している感じだ。まだ、他のカフェでWi2有料サービスWi-Fiを使っていないので別途調査する必要がある。 

この問題は、ChromeOS ver.80でのみの問題なのか、米国アマゾンから個人輸入したASUS Chromebook C302Cパソコン特有の問題なのかはわからない。日本でChromebookを使っているユーザーが少ないので私が直面した問題は問題になっていないのかもしれない。 

今使用しているChromebookはHP Chromebook X360 14inchなのだが、スタバの有料Wi2 Wi-Fi接続で同様な問題を体験している。Wi-Fiコネクションが切れやすい。

対策:スタバでWi-Fiコネクションが途切れなく使用するためには

私はThinkpad X240とX260のノートブックパソコンを持っている。ThinkpadパソコンではスタバでのWi-Fiコネクションで何も途切れないで使用続けられている。何かハードウエアや通信ソフトで違いがあるのかもしれない。面白いのは、スタバがどんなに混んでユーザーが多くても一度掴んだWi-FiのIPアドレスを手放さないのである。

この現象が不思議でならない。他のメーカーのWindows 10ノートブックパソコンを使っていないのでThinkpadだけの現象なのか、そうでないのかの確認が出来ないでいる。

解決策は、Thinkpadのノートブックパソコンを使うである。

結論

Chromebookで有料Wi2無料at_STARBUCKS_Wi2のどちらかを使ってWi-Fiサービスを利用するならば、コネクションは予期しないで切れる。どうしても再接続の操作をしないと使えない。これはChromebookのハードウエアと通信ソフトに問題がある。

有料Wi2無料at_STARBUCKS_Wi2のどちらかを途切れなく使用するためにはThinkpadノートブックパソコンを使うことである。なぜか、一度掴んだWi-Fiコネクションを手放さないで使える。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search