• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

女性トイレの長蛇の列を見て男性はどう思うか?

夫婦で外出すると必ずどちらかがトイレに行く。公衆トイレでもデパートのトイレでも男性トイレには列が無い。直ぐに用足しが出来てしまう。女性トイレは、長蛇の列になっている。いつも、家内がトイレから帰ってくるのを待つ私だ。

なぜ、女性トイレは長蛇の列になりやすいのか。家内は長蛇の列をショートカットできる方法を知っていた!こんなやり方をしていた。

長蛇の列の女性トイレを眺めている63歳のシニア男性

男性トイレには、大便と小便のトイレが用意されている。女性トイレでは、大便と小便が兼用になっているというか、そうせざるを得ない。当然、トイレに大便用の個室を増やせば良いのだが、男性トイレの小便トイレのようにいかない。時々、男性トイレに我慢できなくて入ってくる中年のおばさんがいるが男性たちは大目に見ている。誰も生理現象には勝てないからだ。

私の家内は、長蛇の列を上手く乗り越えている。彼女は、出来るだけ洋式と和式トイレがあるトイレに行く。和式トイレは、人気が無い。和式トイレが開いているのに列に並んでいる先頭の女性が使わない。そんな時、彼女の前に並んでいる女性たちに自分が和式トイレを使っても良いかを聞くのだ。

多くの場合、列に並んでいる女性たちは、「どうぞ!」と言って和式トイレを彼女に使わせてくれるのだそうだ。

和式トイレは、英語で Squat Toilet と呼ばれている。足の筋トレ:スクワット運動のように尻を下げて座る姿勢を維持しなければ用を足せない。この姿勢は、自宅で洋式トイレに慣れている女性たちにとって耐えられない、出来ない姿勢である。昔と違って和式トイレがある家が減少してきているからだ。

幸運にも家内は和式トイレに慣れていた。あまり苦痛に感じないようだ。そのメリットを利用して長蛇の列を逃れている。

もし、男女共用のトイレであったら男性も女性トイレのように列に並ぶことになるかもしれない。ただし、大便の時だけだ。小便トイレであれば、女性は使えないので列に並ぶ事は無いだろう。

東京駅構内に最近有料トイレが出来たそうだ。もちろん、無料トイレもたくさんある中で有料トイレが生まれている。その理由はどこにあるのか分からないが、女性にとっては好都合だろう。列に並ばないでお金を支払えば余裕でじっくりとトイレタイムを快適な空間で味わえる。女性は一般的にお金を支払ってトイレを使わない。その心理の逆を行けば、女性トイレに並ばなくても用足しが出来るようになる。

女性トイレの長蛇の列は、東名高速サービスエリアのトイレでも見受けられる。女性トイレの長蛇の列は、どこに行っても見かける。なぜ、そんなに並ぶのだろうかといつも思っていた。

私は思うのだが、男性用大便トイレを男女兼用にしてはどうだろうか。「どうしても困った時は、女性は男性用大便トイレが使えます!」という看板があるだけで良い。多くの男性は、小便用トイレを使うのが多い。時々、男性も大便用トイレを待っているが女性ほどではない。困るのは、大便用途で使うので使用時間が長い事と臭い事だ。

この記事「女性トイレの長蛇の列を見て男性はどう思うか?」のポイントは、

  • 女性用トイレはいつもどこへ行っても長蛇の列になっている。なぜ何だろうか?
  • 洋式と和式トイレがある場所は、和式トイレを使えば列をならばなく使える機会が多い。和式トイレに慣れていない女性が増えている
  • 男性トイレも並んでいる女性たちに使えるようにしたらどうだろうか

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search