• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

なぜ、高齢者にアイスクリーム(意外に栄養バランス)が良いのか?)

70歳を過ぎると痩せ始める高齢者が多いと聞く。運動量が減り、食べる量も少なくなり、粗食になるからだと言う。どうしても栄養バランスが悪くなる。夏になるとタンパク質が多い肉や魚よりもそばやうどんなどのさっぱりした食べ物を好む。体に必要なエネルギーが少なくなり、足りない分を体の筋肉と脂肪から取り出す。その結果、痩せ始める。

解決方法として、三度の食事に高カロリーとバランスが良い食べ物を間食として食べるという方法がある。その候補として、アイスクリームが上げられる。

アイスクリームは食べやすいので高齢者向きだ!

アイスクリームにはこんな栄養素が含まれている。

icecream(引用先:日本アイスクリーム協会

この暑い夏を健康的に過ごすのにアイスクリームは高齢者にとって足りない栄養素(カルシウム、カリウム、タンパク質、脂肪分など)を補うことが出来る。

旬な果物と一緒にアイスクリームを1日1回食べることで足りない栄養素を補うことが出来る。糖分が多いと感じかもしれないが、ケーキやコーラと比べれば糖分量は大分少ない。

何事も食べ過ぎは良くないので適度にアイスクリームを食べることだ。

介護ベッド状態の義母は、食事の量が少ないのでアイスクリームを食べさせている。アイスクリームは、食べやすいので食欲があまりないときでも口の中に入れやすい。その上、高カロリーで栄養バランスが良いのでエネルギーを体に与えることが出来る。

食欲がない高齢者には、アイスクリームがオススメだ。

多くの女性は、アイスクリームを別腹として食べると言われるほど食べやすい。夏は特に暑いのでなおさらアイスクリームが好まれる。

実は、筋トレの後にアイスクリームを食べるもの良いということだ。筋トレで消費した糖分の補給としてアイスクリームは役に立つ。

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search