男性が履くお勧めの女性用ショーツ、買い方と場所

男性は女性に好奇心を持つ。その好奇心は本能に基づく。特に男性にわからない女性でしか体験できない隠されたことに好奇心を持つ。私は男性として本能に従って女性用ショーツを履いている。ただ、目的が違う。LGBTではない。普通の男性である。

LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性自認が出生時に割り当てられた性別とは異なる人)、QueerやQuestioning(クイアやクエスチョニング)の頭文字をとった言葉。

普通の男性である私がなぜ女性用ショーツを履くのか。理由はいくつかある。

  1. 筋トレで履く下着用パンツとして女性用ショーツが活躍する
  2. 昔から綿100%の男性用ビキニパンツを履いていたが、市販で安く買えない時代
  3. 女性用ショーツだが男女兼用下着として使えるショーツを見つけて不都合を感じなかった

従って、これから紹介する女性用ショーツは女性らしい、可愛らしい、セクシーなショーツではない。男本能を燃やすショーツでもない。自分の目的にかなった女性用ショーツの事例である。期待にそわないと思う男性は以下の記事を読む必要はありません。

男性でも恥ずかしくなく履ける女性用ショーツ

女性用ショーツを男性が買う、履くのは恥ずかしい。でも、興味がある。これは自然な反応である。私もそうであるからだ。以下の情報はそんな男性にお勧めする女性用ショーツである。私がお勧めする女性用ショーツは男女兼用ショーツのカテゴリーに属すると思っている。実際は女性用ショーツとして販売されているが。

男女兼用ショーツとして

女性用ショーツを履く理由

何故、私が女性用ショーツを買って履くのか。最初のきっかけは筋トレで履く下着を探していたことにある。普通のブリーフパンツやトランクスでは筋トレ用ズボンで不都合。汗をすごくかくので筋トレ語は新しい下着パンツに履き替える必要があった。局部の形がズボンの外側からわかるのも嫌だった。

私が求めたのは汗が直ぐに乾き、下着パンツを新しく履き替える必要な無いパンツである。ゴワゴワしていないで柔らかく小さく丸められる形状である。さらに、男性の局部の形をズボンの外側に表せない仕組みがあるパンツである。

女性用ショーツは男性の局部を押さえつけて平らにするので局部の形を表に出さない。普通のショーツを履いても以下の点で不都合が見つかる。

  • デザインが女性向けで綿ビキニショーツ(局部は外に現れないメリットは有る)
  • 汗が直ぐに乾かない
  • ショーツラインやクロッチが見える

この3つの要因で普通の女性用ショーツは使えないと判断した。

男性が履ける女性用ショーツ

男性が気兼ねなく履ける女性用ショーツをネットで探した。見つけたのはユニクロのエアリズムウルトラシームレスショーツ。ビキニ、ヒップハンガー、ジャストウエストの3種類がある。店頭で販売しているのだが、男性が女性用下着売り場でウロウロ下着を見ているのは恥ずかしいので買えない。

その上、店頭ではLサイズが1番大きいサイズになる。女性のLサイズは男性のLサイズではないので体が大きい私には使えない。ユニクロのオンラインショップにはL以上のサイズが用意されている。XL、XXL、3XL。私は取り敢えずサイズ選びでこの3種類のヒップハンガーショーツをウエブで購入してサイズを調べた。最終的にXXLか、3XLであれば使用可能なサイズと判断した。

女性用ショーツを買う時に注意すること

ユニクロのエアリズムウルトラシームレスショーツにはビキニ、ヒップハンガー、ジャストウエストの3種類がある。ビキニはお勧めではない。局部がはみ出す。お尻からずれやすい。お勧めはヒップハンガー、ジャストウエストなのだが、ジャストウエストはおヘソ下までカバーするので格好が悪い。ヒップハンガーが男性が履くボックス型に近い。

買うときの注意事項

  1. 店頭で買わないでウエブショップで買う。店頭受取りならば送料無料になる。受け取る時に中身の確認をするが商品の中身まで調べないで確認だけ。それさえ気にしなければ、店頭受取を選ぶこと。
  2. 自分にあったヒップハンガーのサイズを見つけるために1つ、2つ上のサイズを買ってみてサイズチェックをする。サイズが合わなければ返品や取り換えができる。プライスタグなどは捨てないこと。
  3. 1枚買ってしばらく使ってみる。使用感で問題がなければ複数枚買っておく。通常価格は590円(税込み)、セールス時期で490円になる。
  4. 人に見られても良い地味な色を選択する。黒、グレーなど。

 

ユニクロのエアリズムウルトラシームレスショーツ(ヒップハプハンガー)サイズ表

 

購入場所

ユニクロのオンラインショップで注文して、受け取りは近くのユニクロショップにすると送料無料になる。

女性用ショーツの履き方で気をつけること

ユニクロのエアリズムウルトラシームレスショーツの良さは3つある。

  1. ズボンでショーツラインやクロッチが見えない
  2. 肌触りがすごく良く、汗をかいても直ぐに乾く
  3. 丸めててもシワがつかず、スペースを取らない

一般的にエアリズムウルトラシームレスショーツ以外のショーツはショーツラインやクロッチがズボンの上から見える。特に明るい色で薄い生地のズボンであると人目で分かってしまう。クロッチの縫い目が凸凹していると目立つ。クロッチがないショーツがあれば理想だが女性にとってクロッチは必須。

クロッチの縫い目がなめらかであれば、ジーンズでも履ける。綿パンは表に出てしまう可能性が高い。その意味合いでエアリズムウルトラシームレスショーツのクロッチは縫い目がないのでどのズボンを履いても表に出ない。

女性用ショーツと思わないで男女兼用ショーツと考える

エアリズムウルトラシームレスショーツは男性でも堂々と履ける女性用ショーツである。自分のサイズを見つけて不具合がなければ、日常的に履いても問題がない。特に汗を掻く夏などは最高に良い。夫婦で男女兼用ショーツとして履いても良い。

エアリズムシームレスショーツ ヒップハンガー

時代は男、女の性別で物事を考えない傾向が強くなっている。服装においてはその境が消え始めている。外に見えない下着などはもう男性用、女性用を意識しないでも良いかもしれない。自分のニーズに合った下着を履けば良い。

結論

男性が女性用ショーツを履く上で恥ずかしくない女性用ショーツがある。ユニクロのエアリズムウルトラシームレスショーツである。オンラインショップで店頭渡しが出来る。ショーツラインやクロッチがズボンの上に見えない。デザインも男女兼用ショーツとして受け入れられる。

 

こちらのコラムもお読みくださいませ!

 

Search