シニアの英会話学び直し(9):1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で目標を立てる

英会話の勉強は、継続できないとだめだ。多くの人は、1年も持たない。計画して1週間続けば良いほうだ。一人で英会話を勉強するには、強い動機付けが必要だ。英会話を学び直すならば、如何にして英会話の勉強を自分で継続できるかの対策を考えることだ。

1か月間同じ英会話を聞いて吸収できるものと1年間同じ英会話を聞いて吸収できるものには明確な違いがある。それが自覚できる。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と英会話を学び続けられる習慣・仕組みづくり

 最初の1ヶ月を乗り越えれば、3ヶ月の壁も乗り越えられる。3ヶ月が乗り越えられれば6ヶ月もとなる。そのためには、最初の1ヶ月を如何にして克服するかだ。

まず、一緒に英会話を勉強してくれる友達を見つけて下さい。その友達と毎週末カフェで会う計画を作る。カフェで1週間勉強した英語の成果を共有する。同じ教材を使って勉強すれば、友達と一緒に学んだことを確認しあうことができる。

カフェで会うときには、事前に学んだ英会話の成果を確認する項目を決めておく。発音、イントネーション、暗記など。発音やイントネーションなどは、聞いてもらう人がいると練習に励みが出る。暗記も同様だ。

人数は、3人ぐらいが良いだろう。 

英会話の勉強を1か月間以上続けられるように3人で励まし合うことができる。意志が弱いときは友達の勉強に刺激を受けてやり続けるトリガーになる。

英会話のグループ学習は、効果がある。グループのメンバーに英会話を学び直したいという強い意志があれば、メンバー同士が助け合うことができる。諦めそうになった時に週末の学習会で持ち堪えることだってできる。 

週末の勉強会は、事前に勉強すべき内容と確認すべき項目を決めておく。最低、これだけは勉強会でこなすという強い意志が必要だ。 

シニアの英会話学習方法(1):英会話学習の基本姿勢

シニアの英会話学び直し(2):発音とイントネーションを学び直す

シニアの英会話学び直し(3):英語耳を創る

シニアの英会話学び直し(4):英会話フレーズの暗記

シニアの英会話学び直し(5):英会話の物まね

シニアの英会話学び直し(6):学んだ英会話を使ってみる

シニアの英会話学び直し(7):英語の辞書を頭に作る 

シニアの英会話学び直し(8):英語の雑学をする

シニアの英会話学び直し(9):1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で目標を立てる

シニアの英会話学び直し(10):海外旅行で実践する

 

Search