• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

シニアの英会話学び直し(10):海外旅行で実践する

苦労して学んだ英会話は、使わないと忘れて行ってしまう。シニアになれば、ゆっくりと夫婦で海外旅行に出かけることが多くなる。海外旅行に行くときは、自由時間が多い旅行パックが良いだろう。旅行会社がすべて計画してスケジュール管理していると現地の人たちと交流する機会がない。

英会話を使うには、強制的に使わざるを得ない状況に自分を追い込む環境が必要だ。自由活動の旅行パックはそれに適している。

日本語が通じない海外の観光地を選ぶこと!

グアムやハワイに旅行すると日本人観光客でいっぱいだ。お店もホテルも日本人観光客に対応して日本語ができるスタッフを用意している。こんな環境では、英語を使う前に日本語が出てしまう。学んだ英会話を使うのには最悪な環境だ。

日本人観光客があまり行かない国や都市が良い。フランスならば、地方都市だ。時期によって観光客がいない場合がある。私たち夫婦は、ニースとモナコに滞在したことがある。9月の初旬であった。アジアからの観光客は、私たちだけという印象だ。

フランス語は話せないので英語だけで道を聞いたり、レストランで料理を注文したりして現地の人たちと会話を楽しんだ。ホテルも自分たちでインターネット予約してパリからVGT高速鉄道を使ってニースに向かった。この時の旅行は、1週間の自由活動だけのフランス、パリ旅行パックに参加してもう1週間自由滞在を追加した。帰りの旅券だけを1週間先に延ばす手続きを事前にした。

延ばした1週間の滞在先ホテルは、インターネットで探して予約した。VGT高速鉄道も同様にインターネット予約で席を確保した。

パリよりもアジア人観光客がいないニースやモナコでの滞在が最高に良かった。ローカルのスーパーマーケットに出かけて現地の人たちが買っている食べ物や果物を買って食べた。フランス人は英語を使わないというけれど、現実は皆さん英語が使えるのだ。

英語さえできれば、ニースやモナコでも不自由はしない。

英会話を使う機会を自分たちで作ることで英会話の勉強に励みが出る。海外旅行に行く予定日までにここまで学習しようという強い動機付けが作られる。 

学んだ英会話は自分で使う機会を作ることで頭に英語が残り、楽しめる。

 

シニアの英会話学習方法(1):英会話学習の基本姿勢

シニアの英会話学び直し(2):発音とイントネーションを学び直す

シニアの英会話学び直し(3):英語耳を創る

シニアの英会話学び直し(4):英会話フレーズの暗記

シニアの英会話学び直し(5):英会話の物まね

シニアの英会話学び直し(6):学んだ英会話を使ってみる

シニアの英会話学び直し(7):英語の辞書を頭に作る 

シニアの英会話学び直し(8):英語の雑学をする

シニアの英会話学び直し(9):1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で目標を立てる

シニアの英会話学び直し(10):海外旅行で実践する

 

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search