• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

rest

来週、長男の結婚式と披露宴が行われる。親族を代表して私が謝辞のスピーチをすることになった。儀礼的な言葉を使った話し方が嫌なので参列者に失礼がないような話し方をしたいと思っている。下書きを書いてあるが、書いたものを読み上げるような話し方はやりたくない。

緊張して話したい内容を忘れないように!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

laydown

大人になって、シニアになって腕立て伏せをしたことがあるだろうか。多くの人は、運動するという目的以外に腕立て伏せをする人はいない。腕立て伏せは、シニアにとって転倒時に怪我を防止する運動である。転倒する高齢者は腕で倒れるのを防ごうとする。防ごうとするが腕の力、押す力が足りないために地面に叩きのめされる

腕立て伏せ運動は体を支える力をつける!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

walk walk

 朝日新聞の広告記事や投げ込みチラシを見るとやたらといろいろな保険会が争うように安さを売りで生命保険や医療保険の勧誘宣伝をしている。60歳前までの生命保険では死亡保険金額が3000万円であった同じ保険が60歳以降には300万円に下がっている。これは何を意味しているのか?

60歳以降のシニア男性の生命保険、医療保険は死亡リスクが高いと判断!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

sleep

働かない事の理由を見つけ出す傾向が老人に多い。歳だから、70過ぎだから、年金をもらっているから、仕事がないから、気分がすぐれないから、などなど。老人になると楽をしたがる。これは自然な流れかもしれないが、自分の体の健康においてはマイナスだ!

体を定期的に動かす上で仕事は都合が良い!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

thinking

人生に迷う時は誰にでも有る。人生の節目節目で迷う。これは自然だ。若者も老人も自分の人生に迷う。特に、定年退職をしたシニアは、深刻に迷う。会社という組織による束縛が突然なくなる。何十年も会社に自由を束縛されてきた人は、明日から会社に行かなくて良いという生活に戸惑う。

人生に迷う時は今まで経験したことがないことをやってみる!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

noisy

一週間が過ぎ去るのが早く感じている。 毎週末はジムでワークアウト。これが来るのが早い。いつもは、スターバックスで仕事をしているのだが、長男の結婚式関連で色々と時間が取られている。出たり入ったり、仕事以外のことをやっていると何故か時間が早く過ぎていく感じがする。適度が良いのだが、時間の流れは変わらない。意識しないでも消えていっている。

高齢者は忙しいのが良い!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

blue

仕事で使うパソコン、家のテレビに繋げるUSB接続の外付けHDD、旅先でブログを書くタブレットなどは、安さで選ぶと購入した料金だけ損をするでは済まなくなる。使い続けたデータも一緒に失う。シニアの方は、製品の品質を判断する情報を持っていないため、価格の安さと店員の売り込みで判断しがちになる。これは間違いである。

買いたい製品を買った人が発信した情報を検索する

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

spring is coming

老後の生活に不安がない高齢者がいるだろうか。極少数の高齢者かもしれない。老人は色々な悩みを抱き始める。必ずしも経済的な悩みだけではない。裕福なシニアでも悩みは多い。悩みがないシニアなんていないだろう。贅沢な悩みと思う悩みもある。深刻な悩みもある。不安は老人にとって余生を活発に生きさせるための刺激かもしれない。

カフェでコーヒーを飲みながら耳に聞こえてくる老人の会話内容を考える!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

step

ドキュメント72時間「大都会 犬と猫のシェルターで」を見た。色々な事情で人間に飼われていたペットたちが手放されてシェルターに引き取られている。ペットたちの顔を見ると寂しさや不安が漂って伝わってくる。高齢者は、ペットを飼う人が多い。寂しさから逃げるためだ。ペットは正直である。人間は正直でない場合が多いが。忠実なペットと人間との関係が一方通行で終わっている。ペットだけが負担を受ける。

人間のわがままでペットの人生が浪費される

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

attracted

熊本地震で家族や家屋を失い、避難所で生活しているシニアは将来に絶望を感じているかもしれない。自分の寿命が短い事を知っているからだ。地震によるリスクと苦難を乗り越えていけるかどうか自信を失い始める。被害に遭っているシニアに生きる力と動機付けを与える精神的、経済的支援が今求められる。

被害に遭っていない私たちは何をすれば良いのだろうか?

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search