• N/A
  • Mon - Fri 9:00 - 19:00

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

thinking

63歳は微妙な年齢だ。体力や体内機能が徐々に衰えてくる。体のバランス感覚も衰えてよろけることも経験する。今まで経験したことが無いような体調不良になったりする。精神的にはまだ若いという感覚がある。普通の生活の上で何も問題が起きないが、以前以上に注意していないとマズイということが増えている。

私は、緑内障を患っている。右目上部半分の視野が見えていない。木の枝が見えなくて避けられなく頭をぶつけることもしばしばある。老眼、近眼、その上、乱視だ。目から入ってくる情報が多いので今後の生活は今以上に不便になる。これは、確実にわかる。70歳頃には、運転免許証を返納することになるだろう。

困ることや気になることが増えてくる。

老後の生活は弱者の生活だ!この意味が分からない人がどれだけいるだろうか?

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

私を含めて60歳を過ぎると興奮することが少なくなる。面倒なことはやりたくなくなる。新しいトレンドや出来事にそれほど興味を示さなくなる。自分の世界で都合の良い生活をやり始める。

その上、

体と精神が確実に衰えていっているのが分かる。心の中は、何か物足りなさを感じている。若い頃以上に感動する機会がない。何かに取り憑かれるような強い感情が起きてこない。人間は、新しいことを学ぶことを忘れると時代の流れに着いて行けなくなり、周りから置いてきぼりになる。それで社会から孤立し孤独を味わい始める。生きがいを感じることが難しくなる最終段階だ。

子供のような好奇心が新しい刺激と楽しさを与えてくれる!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

老人は、若者が普通に出来ることが出来なくなる。60歳と80歳以上の老人では、身体的に出来ることと出来ないことが顕著に出る。60歳の老人(シニア)は、ほぼ、若者と同様な生活が出来る。身の回りのことは、自分の体力で対応ができる。80歳以上の老人になるとこんな作業が出来なくなる、または、辛くなる。

出来なくなる日常の作業は、

  1. 庭掃除(草取りなど)
  2. お風呂掃除
  3. 重い家具の移動
  4. 布団の出し入れ
  5. ゴミ出し
  6. 大量の食料買い出し
  7. 洗濯

まだ、あるかもしれないが全て体力と筋力の衰えから来ている。リストした項目は、若者にとって見れは大した作業ではない。60歳代のシニアでも出来ることだ。

長生きをすると「今まで出来ていたことが出来なくなる」という体験を味わう。老化を感じ始める人の多くが、この体験をする。

肉体が衰えて行く

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

65歳になったら仕事を離れて何か別な時間の使い方をする人生が待っている。仕事を70歳まで引き続きできるシニアは働き続ければ良いが、仕事を失い、何か別な事で時間を有効に使う必要がある人がいる。年金生活は、贅沢な生活が出来ない。お金を使わなくても時間を楽しむ遊びを見つける必要がある。

老後の遊びというものがあるのだろうか。遊びに年齢が影響するのだろうか。63歳の私にとって遊びは限られる。好きな事をしている時がすべて遊びになる。それが仕事であっても遊びになる。

lady and cafe

今思い付く65歳からのお金がかからない遊び

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

東京散策。連休は、夫婦で東京散策がいつものパターンだ。今回の東京散策は、日比谷線神谷町駅を出発地点として歩き回った。下記の写真は、愛宕神社の入り口にある出世の石段だ

愛宕神社

出世の石段は、登っていない。別ルートから愛宕神社に到着したため、あとでこんな石段があるのかと気がついて写真を取った。5月2日の午後で平日だ。この石段を上がり下りしている80歳ぐらいの老人男性を見つけた。彼の健康法なのだろう。あの歳でこんな険しい階段を上がり下りするなんて、驚きだ。

足を鍛えるには最高の石段!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

今日の横浜の朝は清々しい。朝からドリップコーヒーを作って、静かな朝をコーヒー1杯の味で楽しむ。気温もちょうど良く過ごしやすい。午後からは気温が25度ぐらいに上がり夏日に近くなると言う。

我が家は、週末と休日に限ってドリップコーヒーを作っている。平日は、ゴールドブレンドのインスタントコーヒーだ。午前8時過ぎには横浜のスタバに向かうので簡単なインスタントコーヒーにしている。

私は、1日3杯ぐらいコーヒーを飲む。3杯以上のコーヒーを飲むとカフェインの取り過ぎのような感じになり体が拒絶反応を示す。体調にもよるがコーヒーが1杯も飲めないようなときもある。

Coffeeはいつもブラックだ!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

横浜のスタバのテラステーブルでコーヒーを飲んで周りを見渡していたら、一台の軽トラックで荷物を載せていた80歳代の老人を見つけた。若くても75歳代であると思うのだが、体の動きが機敏だ。力仕事であるためか、長年の仕事で体が力仕事に適応している。定年退職したホワイトカラーの元会社員が80歳代になった時に同じような力仕事は出来ない。

体に楽な仕事をし続けていると体がその仕事に適応してしまう。それが70歳を過ぎた頃に健康寿命と言う形で浮上する。自分の仕事で毎日力仕事、または、体を動かす仕事をしている高齢者は、何かの病気をしない限り体が丈夫だ。

「仕事付き高齢者住宅」という試み

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

私がコンビニで物を買う時に必ず買う定番製品がある。仕事でNPO団体の定例会に出席する時、必ず、セブン・イレブンに立ち寄りコーヒーか、カフェオレのどちらかを買う。コンビニのコーヒーは、特にセブン・イレブン のコーヒーは美味しい。カフェオレはもっと美味しい。カフェオレの味の違いを他のコンビニ(ファミリーマート)と比較してみた。

ファミリーマートが売っているカフェオレは、エスプレッソにミルクを加えている。そのため、ちょっと苦味が強い。セブン・イレブンのカフェオレは普通のコーヒー豆を使ってミルクを加えているため味がソフトだ。

コーヒーも香りが良いのは、セブン・イレブンの100円コーヒーだ。あっ、カフェオレは150円である。カフェオレは、スターバックスで買うよりもセブン・イレブンで買ったほうが安くて美味しい。

私が感じるコンビニ

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

60歳代に知人は、両親の介護(介護付き有料老人ホームに入居)が終わって夫婦で旅行を楽しんでいる。やっと、自分たちの時間を好きな事に使えると言っている。私と同様に自営業を営んでいるが、自分でスケジュールを組める仕事をしているので海外旅行や国内旅行に行きっぱなしだ。羨ましい限りである。

私たち夫婦も家内の両親が介護付き有料老人ホームに入居してしまえば、自分たちの時間を十分取れる生活になる。私の仕事も時間の制約が無いので全て自分でスケジュールをコントロールできる。家内の両親の介護支援が介護付き有料老人ホーム入居で終われば、行って見たい国があると家内は言っている。

行って見たいという気持ちがある時に海外旅行をするのが一番幸せな時間を過ごせる。

旅行は非日常の生活!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 郊外の一軒家から都会のマンションに移り住むシニアが増えている。老人が住む上での利便性と都会の刺激を求めて引っ越してくる。新築マンションを購入する場合と中古マンションを購入する場合、または、賃貸マンションに入居する場合で気を付ける事が違ってくるのではないか。

今、こんな問題がマンション業界で生まれている。

マンション管理人不足と老齢化

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.

Search